このページのリンクアドレス

エブリスタ
最初に好きになったのは

小説 恋愛 その他

最初に好きになったのは

黒羽瑛人

気まぐれで、私の心をかき混ぜないで。

完結

2ページ

更新:2017/08/09

説明

あ……匂いも好き。

シトラスの香りがすれ違う度に鼻腔をくすぐる。

すれ違った瞬間、私はにやける顔がなかなか収まらなくていつも困る。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

黒羽瑛人さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント