このページのリンクアドレス

エブリスタ
偽善者の餌食。

小説 恋愛 学園

偽善者の餌食。

瑠璃宝生

彼の優しさは彼のためのものだ。

完結

1ページ

更新:2017/08/10

コメント:妄想コンテスト「恋の始まり」のための書き下ろし。

説明


「大丈夫?」

 お人好しな彼が誰かへ向けたその言葉に、私は今日も心の中で悪態を吐く。

 ――偽善者。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

瑠璃宝生さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント