このページのリンクアドレス

エブリスタ
少年ふたり

小説 青春・友情

短編小説

少年ふたり

御堂 勒也

どんなに短い時間でも、そこにはドラマがある

完結

5ページ

更新:2017/08/17

コメント:これは『風のように』の予告編です

説明

姿を消した大切な妹。それを数日探しても行方は知れず。

ざわざわと人の行き交う雑踏、駅から吐き出される人々は足早にその姿を消していく。

そこには幾つものドラマがあり、そして少年達にもドラマがある。


なにげない二人の少年の風景です。

そこに刻まれた思いとは……

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

御堂 勒也さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません