このページのリンクアドレス

エブリスタ
僕らは青く、青いなかで生きていた

小説 青春・友情

僕らは青く、青いなかで生きていた

ほろぐらむ18

作品準備中

連載中

34ページ

更新:2017/08/17

コメント:その記憶は、幻であること。

説明

思い出はどこまでも脆く、儚い。

だからこそ目を瞑るだけで
思い出という名の幻を見ることが出来るし、

幻という名のあの人に会うことが出来る。

幻の中で、もう1度
海の青さが乱反射したの粒のように
目に痛い程の光の中に入れたら。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント