このページのリンクアドレス

エブリスタ
ひじきのこころ

小説 恋愛 純愛

ひじきのこころ

土屋千代

毎日が最高の日だった。それはちいちゃんがいたからだ。

完結

13ページ

更新:2017/08/12

説明

ぼくは賢い。
どのくらい賢いかというと、
まどの外が明るくなってちいちゃんが起きてくることを
「おはよう」
ということを知っているくらい賢い。

こころがあったまる、ショートストーリー。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

土屋千代さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント