このページのリンクアドレス

エブリスタ
星がおちたら

小説 恋愛 その他

星がおちたら

吉川蒼

第五回文学フリマ大阪 頒布作品試し読み【B-38】

完結

6ページ

更新:2017/08/12

説明

サイト掲載9編+書き下ろし2編の短編集。

・星がおちたら
・空に舞う
・花、嵐
・風の行方
・太陽と月
・りんごと君と
・告白
・金魚の棲む森
・りんごうさぎと君と
・龍神と娘
・鳥の籠


遠距離恋愛中の花織と夏彦。
その距離が縮まるのは年に一度だけ。
(表題作『星がおちたら』)

屋上で出会ったその人は、金網の向こうに行ってしまいました。
(書き下ろし『空に舞う』)

いろいろな恋のかたちの詰め合わせです。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

吉川蒼さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント