このページのリンクアドレス

エブリスタ
恋する天使

小説 恋愛 その他

【短編/10000字】

恋する天使

砂東 塩

恋のはじまり。そのドキドキは天使の仕業。左肩の天使は矢をつがえ、心を放つ。

完結

39ページ

更新:2017/08/15

コメント:【短編/10000字】※「恋する雨雲先輩〈恋する天使・B面〉」も公開しました。

説明

◆B面「恋する雨雲先輩」[リンク]◆
妄想コンテスト「恋のはじまり」参加

雲の上で地上を見おろす天使、コットンとシープ。
小ぶりの羽根で攻撃的な滑空をするシープ。
突然変異の大きな玉虫色の羽根をもつコットン。
二人がその日ターゲットに決めたのは、恋する乙女の入道(いりみち)さん。
積乱雲が成長して下校時刻に雨が降る。
傘を手に巻君の元へ走る入道さん。
手元のくるったコットンは、まちがえて雨雲先輩に矢を放ってしまった。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

砂東 塩さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント