このページのリンクアドレス

エブリスタ
Fairyum

小説 ライトノベル

Fairyum

さうら魎

 

連載中

6ページ

更新:2017/08/23

説明

精霊たちの小さな棲み家「フェアリウム」。
人間は精霊たちにその棲み家を提供する代わりに、精霊の持つ不思議な力の数々を操すようになっていた。

14歳の誕生日を迎えた郵便屋の息子・ユリウスはその日自分のフェアリウムを手に入れ、晴れて「精霊使い」となった。
そしてその日を境に、不思議な郵便が届くようになり――?

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

さうら魎さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント