このページのリンクアドレス

エブリスタ
魔物って食えるのか?異世界酒場ギルガメッシュの物語(総集編)

小説 ファンタジー

魔物って食えるのか?異世界酒場「ギルガメッシュ」の物語

魔物って食えるのか?異世界酒場ギルガメッシュの物語(総集編)

楠木斉雄

転生後、魔物料理人に弟子入りした主人公の物語です

完結

217ページ

更新:2017/08/19

無料

コメント:話単位で投稿していたのを新エディターを使って一話にまとめました。

説明

高校生の島田貴史は不慮の事故に遭遇し異世界に転生した。
貴史は剣と魔法が支配する世界で意識を取り戻したものの、自分が取り立てて秀でた能力を持っていないことを悟る。しかし、その場所は魔物が徘徊するダンジョンの最深部だった。彼はそこで魔法が使えなくなった魔法使いのヤースミーンと出会い、ダンジョンからの脱出を開始する。
やっとの思いでダンジョンを抜け出した二人は、魔物を捕らえて食べようと企てる料理人タリーに出会った。一見変人に見えるタリーだが、彼は魔物の料理を提供する酒場「ギルガメッシュ」の経営者だった。


魔物の料理とそれにまつわる旅人達の物語をお届けする予定です。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

楠木斉雄さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント