このページのリンクアドレス

エブリスタ
夜明け行きの列車を待つ。

小説 その他

朗読用再投稿作品

夜明け行きの列車を待つ。

天藍

リンドウの花は宇宙に一番似合う花。

完結

9ページ

更新:2017/08/25

説明

死体と同じ温度のコンクリートの上でリンドウの花は咲く。星は絶え間なく鳴いている。本当に届いて欲しい人には届かない音で、鳴いている。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

天藍さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません