このページのリンクアドレス

エブリスタ
駅前に立つ仕事

小説 ミステリー・推理

駅前に立つ仕事

如月新一

駅前での仕事は辛い。隣の彼女は楽しそうだから、つい声をかけてしまった。

完結

4ページ

更新:2017/08/19

コメント:ぽっと空いた時間に、さくっとお読みいただき、じわっと残る物語ではないかと思います。よければお楽しみくださいませ。

説明

真夏の駅前でアンケート調査をしている。
隣に立つ彼女は、はじける笑顔でティッシュを配っている。
思わず、「そっちはいいっすね」と声をかけてしまった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

如月新一さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません