このページのリンクアドレス

エブリスタ
Fish Drops

小説 BL

Fish Drops

菊野 琴子

「美しい」――その言葉を与えられる人間の、誰も知らない孤独と憎しみ。そして…

連載中

96ページ

更新:2017/09/19

コメント:闇に安らぐ少年。昏い日々から彼を救うものは――?

説明

濡れた藤の花のような美しさを持つ暎は、
両親の離婚で別れてしまった兄・光希とひさしぶりに会った。

自分と同じ闇をまとう者同士
そう思っていたのに、兄からは闇が消えていた。

闇の底で身を縮めるようにして生きる暎は、もうひとりの兄弟に会う決意をする。

年子の兄、きら。

彼がきらに求めるものは、ただひとつ。


その望みが、人々を巻き込み、引きずり込んでいく―――――



★☆毎日更新☆★

※順番としては『Poison Chocolate』の後の話になりますが、単独で読めます。
※光希の物語として『Rain ~black and white~』も連載しています。
※【8】から登場する上高原桔平の物語として「Poison Chocolate」シリーズ内に『The first flake of snow』がアップされています。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

菊野 琴子さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません