このページのリンクアドレス

エブリスタ
幼馴染のあの子は

小説 ホラー・オカルト

幼馴染のあの子は

秋野ゆい

「私」と「僕」。幼馴染の二人は、いつも一緒だった。

完結

29ページ

更新:2017/09/21

説明

「私」と「僕」。幼馴染の二人は、いつも一緒に遊んでいた。
年月を経ても二人の関係は変わることなく、
「私」は「僕」の側にいつも寄り添っていた。

「私」と「僕」それぞれの視点から、一緒にいた時間を語る。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

秋野ゆいさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント