このページのリンクアドレス

エブリスタ
コード・スキャナーズ

小説 ファンタジー

コード・スキャナーズ

兵部零子

かつて魔法使いが存在した世界。いまファンタジーとSFが完全融合する。

完結

52ページ

更新:2017/08/20

コメント:ファンタジック・サイバーパンク。カテエラ覚悟で「魔法」ジャンルコンテスト参戦中です。素敵なイラストは吉隠さん。

説明

とある事件をきっかけに先天性の脳障害をもって生まれるようになった人類は、わずか数分の記憶すら自己の能力では保てない。人はそれを『魔法使いの呪い』と呼んだ。そこで登場した技術『メメント・システム』の普及により、人類は衰退の危機を脱したかに見えたが――。2015年、香港は九龍城を舞台に物語は始まる。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

兵部零子さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント