このページのリンクアドレス

エブリスタ
 おれの声だけでわかるだろう

小説 青春・友情

黄色い声援

 おれの声だけでわかるだろう

らくだえもん

オチコボレ高校生がブラジルの不良少女を更生させる。

完結

83ページ

更新:2017/08/24

コメント:この作品には薄情な友人が出てきますが、モデルはいません あくまでフィクションです。

説明

 織鹿野秀良(おりかのひでよし)は高校一年生、期末試験の結果が芳しくなく、補習が決定しているようなオチコボレだが、そんな彼には秘密がある。
 投稿サイトでSF作品を投稿しているのだ。
 彼の中学時代の友人、飯野から中学時代、ある失態から命の恩人となった。
 三宅が移住したハワイから一時帰国すると伝えられられる。
 さっそく、三宅とともに命の恩人となった志方から、デパートの展示会をめぐるオタクツァーをするから奢れと命じられる。
 農業を家業にしている叔父でアルバイトして、けなげに軍資金を稼ぎ、コレをクリアした秀良は三宅から作家とは信じない。
 と、からかわれて発奮し、曽祖父の人生を題材にして作品を書き上げて認めさせる。
 ある日、ブラジルから親戚が来日すると両親から知らされて、秀良はうろたえる。なんと彼を慕う従妹もやってくるらしい。
 彼女は不良と化しており、その悩みを打ち明けたいという。
 あまりの問題の難しさに一時は逃亡を企む彼ではあったが、指導部の先生や悪友たちの助けで、なんとか従妹を更生させることに成功するのだった。

 
 

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

らくだえもんさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント