このページのリンクアドレス

エブリスタ
懐中時計

小説 恋愛 その他

懐中時計

山立 紫花

1番強い想いは伝えられない。だからせめて「会えてよかった。」

連載中

69ページ

更新:2017/09/03

コメント:時代を超えた切なく淡いラブストーリー。覗いてくだされば嬉しいです!

説明

「愛してる。」
1番強いこの想いは、君に直接伝えられない。
だから、せめて言わせて。
「会えてよかった。」

男子高校生の琉維(るい)は、高1の夏休み、イギリスの祖父の屋敷で過ごすことになった。琉維は、使われていない部屋でタイムマシンである“懐中時計”を見つけてしまう。琉維がタイムスリップしたのは1840年のイギリスでー??そこで彼は自身の曽曽祖母にあたる少女と出会い、彼の心が動いていく。

出会うはずのない2人の切ないラブストーリー



※※※

表紙のイラストは、奏陽様からお借りしました!
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=25471901

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント