このページのリンクアドレス

エブリスタ
眼鏡は人を救うのか

小説 ファンタジー

眼鏡は人を救うのか

神田蓮

眼鏡をかけると人の感情が色となって見えるの

完結

24ページ

更新:2017/08/22

説明

笠山(かさやま)家に代々伝わる眼鏡は、かけると人の感情が色となって見える変わった眼鏡。

朱里(あかり)は毎日その眼鏡をかけて楽しんでいる。

だが、藤堂悠(とうどうはるか)を包んでいる色が見たことのない色で、どんな感情を持ち合わせているのかわからない。

朱里は藤堂の感情の正体を突き止めるために、藤堂を観察するが……。

ちょっぴり切ない恋愛現代ファンタジー。

この作品はカクヨムにも掲載しています。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません