このページのリンクアドレス

エブリスタ
『総じてそれらは魂の高鳴りだろう』

小説 恋愛 その他

『総じてそれらは魂の高鳴りだろう』

藤堂零

(2)

恋とは無縁の数学教師が生徒に恋をする話。

完結

17ページ

更新:2017/09/06

コメント:超・妄想コンテスト 第57回 「恋のはじまり」参加作品

説明

数学教師として赴任した高校の入学式で、行きつけのカフェで働く少女と遭遇した春日井悟(かすがいさとる)。秋島優子(あきしまゆうこ)と名乗る彼女は、春日井の生徒だった。秋島は、超数学的思考でインドア派の春日井を「目立つ」と言って――。

この作品のタグ

作品レビュー

藤堂零さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント