このページのリンクアドレス

エブリスタ
七草

小説 BL

七草

菊野 琴子

中学生にも関わらず成熟した頭脳と心を抱え、己を持て余していた。少年2人の恋物語。

完結

75ページ

更新:2017/09/13

コメント:いつの頃からか。萩と桔梗は、捜していた。凍った心を溶かしてくれる何か。命を揺さぶり、視界に光を与えてくれる何か――――

説明

 人は
 春になると、冬を忘れ
 夏になると、春を忘れ
 秋になると、夏を忘れ
 冬になると、秋を忘れる
 

 巡る四季の中で、七草の名を持つ少年たちが見つけたものとは。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

菊野 琴子さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません