このページのリンクアドレス

エブリスタ
遠い銀と紫の世界

小説 ファンタジー

遠い銀と紫の世界

菊野 琴子

不思議な夜に導かれて、僕は宙を走った。そして見つけたのは、竹林の宴。

完結

7ページ

更新:2017/09/08

コメント:綺麗な夢をスケッチするように中華ファンタジーを書きました。竹林の賢人たちの楽しい宴へようこそ。

説明

不思議な夜に導かれて足を踏み出すと、僕は宙を飛んでいた。

友人の白竜に手をふり、

詩を吟ずる美しい声に導かれて辿り着いたのは、

竹林の宴。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

菊野 琴子さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません