このページのリンクアドレス

エブリスタ
Die hard protein (ダイハード プロテイン)

小説 SF

Die hard protein (ダイハード プロテイン)

水越 栄一

(2)

宇宙人のエサとなった人類、救ったのはある遺伝病の患者の血液中のタンパク質だった。

連載中

78ページ

更新:2017/09/27

コメント:「オールジャンル募集 30000字小説コンテスト」に参加しました。

説明

新宿歌舞伎町の上空に、突如巨大UFOが出現した。友好的な態度を見せ続け、人類の警戒をほどき、異性人間の交流を実施しようと目論む。彼らの来訪を疑う江口教授、森口を筆頭とする日本政府の特命チーム7名との頭脳戦が行われるが、宇宙人の突然の豹変ぶりと急襲に戸惑う、攻撃に耐え最後に人類を救ったのはある遺伝病のタンパク質だった。

宇宙人との戦いが終わったのもつかの間、2020年東京オリンピック阻止を狙う謎の宗教集団ナガオ教が現れた。彼らの繰り出す現人類では保有していないような多彩なサイバーテロ攻撃に対して、人選も新たに入れ替わった江口教授や森口を筆頭とする特命チームは防げるのか。




この作品のタグ

作品レビュー

金魚亭 秋一
金魚亭 秋一さん
【作品】Die hard protein (ダイハード プロテイン)についてのレビュー

ネタバレ

ごちそうさまでした(何

遅くなりましたが、書かせていただきます。

【感想】
勿体ない。
非常に勿体ない。
内容は濃く面白かったですし、発想も良く展開が分からない読めないお話で、どうなっていくのか気になって読み進めてしまう。それに加えて、作者自身が持つ知識をふんだんに盛り込まれていて、勉強になる作品でした。
しかし。
物語の流れと段階踏み。それから、地の文の成り立ち。これらにもう少し力が欲しいところです。
多分、それらを変えるだけでまた違う印象になると思います。

【印象】
書き出しから知識がポンっと投げ込まれているので、読み始めに足踏みしたことは言い訳しません。少し柔らかい言葉にしてみてはイカがでしょうか。
……まぁ、こればっかりは私の頭が良くないってのもあるんですが←

【何か←】
スミマセン……正直、一度紙にプリントアウトして赤ペンで校正した方が早いな、と思いました。
ごめんなさい。
しかし、それはそれで、作者の持ち味を消してしまいそうで怖いので止めておきますね。

【最後に】
ストーリー、面白かったです(^^)v

もっと見る

2017/09/14 21:42
コメント(1)
有働 隆二
有働 隆二さん
【作品】Die hard protein (ダイハード プロテイン)についてのレビュー

ネタバレ

イベント参加ありがとうございます。

校正箇所はやや多かった気がします。

入力方法の制限やその他にも様々な原因が考えられます。人間誰しも間違えるものです。

対処方法としては、自分の書いた文章を読者の目線で読み直してみると効果的です。

どうすれば読みやすくなるか? 句読点やかっこの使い方、改行の仕方を見直すだけで格段と読みやすくなるはずです。

あとは人気のある作品を書く側の視点で読んでもいいと思います。文の長さや表現方法を学ぶことができると思います。


差し出がましいようですが、作品について感想を述べさせていただきます。

色々とパロディー要素を含んでおり笑える場面もありましたが、異形イカの体のことや血友(けつとも)病などの医学的な難しい話もありました。そういうところはSFっぽくっていいですね。

日付でカウントダウンしていくなら日記形式で1日ごとにページを変えるのもいいかも知れません。

お体に気をつけつつ今後も頑張ってください。

重箱の隅をつつくようなイベントに参加いただき、ありがとうございました。

もっと見る

2017/08/31 00:14
コメント(1)

水越 栄一さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント