このページのリンクアドレス

エブリスタ
さようならが言えるまで

小説 恋愛 純愛

さようならが言えるまで

新垣蛍

(1)

エブリスタジオ参加作品

完結

119ページ

更新:2017/08/31

説明



これは、一人の女の子がさようならを言えるまでのお話。

――――――――――――――――

花村 美里(はなむら みさと)
兄と生き別れてしまった少女。

岸 大雅(きし たいが)
妹が行方不明になったまま帰ってこない少年。

二人が出会った時、止まっていた時間が動き出す。



――――――――――――――――
※タイトル含め、すべてにおいて今後修正がかかる可能性があります。
 修正した場合、以下に修正記録を記載します。

この作品のタグ

作品レビュー

新垣蛍さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント