このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

空庭の箱入り姫

小説 ファンタジー

空庭の箱入り姫

由月甲

空庭を舞台に姫とボクの物語。

休載中

13ページ

更新:2009/10/21

説明

朝起きると空の上
 そこで僕は彼女と出会う。彼女はひとりぼっちだった。それは寂しいということ。
 彼女は言った、
 「我と遊んでおくれ」

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

由月甲さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません