このページのリンクアドレス

エブリスタ
もう一人のボク

小説 ノンフィクション

もう一人のボク

稀崎 冬乃

多重人格ってヤツ…?それがボクだった。

完結

18ページ

更新:2008/02/22

説明

多重人格は自己保護。つまり、誰かが盾になる。もう一人のボクはボクを守ってくれた。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

稀崎 冬乃さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません