このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

水瓶から溢れだしたり、すくいとったり

小説

水瓶から溢れだしたり、すくいとったり

平田 佳由騎

書きたいときに書きたいことを書きます。

休載中

188ページ

更新:2009/12/02

説明

とある芸術家は言っていました。芸術に説明義務はないと。自分の中にあるものを吐き出したり、溢れだしたり、ただそれだけです。作品が何を意味しているかは自分でもわかりません。よんだ人が好きに解釈してください。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

平田 佳由騎さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません