このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

黒い太陽と赤い月-第一章 愛を知らぬ者-

小説 ファンタジー

黒い太陽と赤い月

黒い太陽と赤い月-第一章 愛を知らぬ者-

T・ハンプティ

1人のヴァンパイアとおかしな人間たちの運命を変えた物語。

休載中

146ページ

更新:2013/01/02

説明

 誤字脱字のご指摘を何人かに頂きました。読み返して見て内容も付け足した感が酷い……というわけで近々リメイクし直します。途中まで読んで頂いた方々、申し訳ありません。



 ヴァンパイアのテトラは血も涙もない。泣こうが喚こうが、なんの躊躇もなく人を殺す。


 ある時テトラは対ヴァンパイア組織の"青い月"の少年にであう。彼とであったテトラは、人との戦いに楽しみを抱くなるようになる。

 次々に出会うお節介な人間たち。

 テトラは人との出会いから、ある感情を思い出していく。

 ヴァンパイアの頂点に立つファントム――――

 ヴァンパイアを倒すための組織"青い月"―――――

 テトラの遠い記憶―――

 テトラの夢―――――

 テトラの波乱な旅が始まる。


第2作の
"黒い太陽と赤い月-第二章 決められた定-
に続きます。


 その場の思いつきで書いているので、まだ内容が今1つ整理されていません。徐々に調整していくつもりなので、微妙に前のページが変わることもあります。

絵師:壊れpierrot(通称ぴえろちゃん)[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

T・ハンプティさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント