このページのリンクアドレス

エブリスタ
時をこえて

小説 SF

時をこえて

しろい黒猫

【短編】「先祖が死んだ」そう通知を受けた了は昔へ飛んだ。

完結

8ページ

更新:2011/08/02

説明

西暦2500年
10月20日 朝…


坂本 了(さかもと りょう)に
通知が届いた。

『坂本了様のご先祖が殺害されました。
2007年10月20日15時20分に死亡。
過去への移動が許可されます。』

了は驚くどころか
しんどそうにベッドから降りた。

別に通知が来るのは
特別な事ではなかった。

今から10年前くらいに
制定された法律……
今では当たり前になっている。


それもこれも
15年前に開発された
過去に移動出来る装置
『タイムマシン』が
存在するからだっだ……


----------
オレが書く小説の
2作品目です??

まあ気分で書いた物です?h?ソ
完結したけど………微妙??
 
ってか
これはSFか??

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

しろい黒猫さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません