このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

生と死の狭間

小説 ファンタジー

生と死の狭間

まきあ

生きるか死ぬかそれとも―この世界のこの学校で、私はどれを選ぼうか。学園バトル物語

休載中

76ページ

更新:2008/01/02

説明


「お困りですか?お嬢さん―」

゙家出少女゙の前に突如現れた謎の青年 言葉 語 (コトノハ カタル)。


現実逃避をする少女を、自由という名の闇へと誘う―


「生き続けるくらいなら、死―ううん、この世界にいたい」

それは、゙生゙ど死゙を選ぶことのできる世界。


「俺か?そうだな―こっちにきてもうかなりになるな。」

それは、不老の世界。


「自由なことがどれだけ恐ろしいか、身をもって知るといい。」

それは自由な世界。

しかし現世でなければ、天国や地獄でもない。
それは、゙哀しき心の闇゙を持つ者達が行き着く世界。

そこで少女は未知の能力、゙アビリティ゙を手にする。

哀しき戦いの末
少女が選んだ道は―
 
 

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

まきあさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません