このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

たった1つの宝物

小説 歴史・時代

たった1つの宝物

姫月

幕末を駆け抜けた、熱き想いが甦る。

休載中

4ページ

更新:2009/09/19

説明

 
「薩長連合、大政奉還、ありゃぁ、ぜんぶ龍馬1人がやったことさ」
と、勝海舟は言った。
 
坂本龍馬は
幕末維新史上の奇蹟だ。
 
彼は土佐の郷士の次男坊にすぎず、しかも浪人の身でありながらこの大動乱期に卓抜した仕事を成しえた。
 
 
 
凜姫の妄想小説につき、
閲覧注意
 
 
歴史詳しくないので
間違え等あったら
お知らせ下さい。
※土佐弁書けません

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません