このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

編集中

小説 ミステリー・推理

編集中

蓮見 亮太

ある日、勝手にとりついた馬鹿な幽霊が俺に勝手な注文を押し付けてきた。

休載中

4ページ

更新:2007/12/21

説明

事故死した男の幽霊
愛人と正妻へ詫びるために通り掛かりの男にとりついてしまう。
財産相続、浮気の代償、一人と一つの幽霊は虚しい事実に行き着いて………

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

蓮見 亮太さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません