このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

盲目のアスリート

小説 青春・友情

盲目のアスリート

水木りよ

交通事故で光りを失ってしまった高校生のお話し

休載中

75ページ

更新:2008/11/15

説明

高校2年生の梶井裕介は、陸上一筋で生きていた。

明誠(ミョウセイ)高校陸上部に所属する彼の得意種目は【走高跳】。
県内でも上位の成績を残し、次は全国、と練習に励む努力家だった。

しかし、そんな裕介を悪夢が襲う。



部活の帰り道で事故に遭い、更にそれが原因で医師から失明宣言。



真っ暗な世界に取り残されてしまった裕介。


そんな中途視覚障害者の裕介と、彼を助ける親友や同輩たちとの青春・友情物語。








※短編なつもりが、終わりが見えず無駄に長編になりそうな予感wよければ付き合ってやってください

ただ今無期限更新停止中(詳細はニュースにて…)

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

水木りよさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません