このページのリンクアドレス

エブリスタ
モノクロの扉

小説 ファンタジー

モノクロの扉

酉兎

魔を狩る少年と、それを支える吸血鬼の少女の物語

完結

52ページ

更新:2008/11/24

説明

少年の名前は『草間 顕護』(くさま けんご)。
代々、夜を統べる魔を狩り続けてきた一族の17代目次期当主。
少女の名前は『シオン=ルトワリエ』。
永きを生き続ける吸血鬼。

物語は、すでに二人が出会って共に行動している関係から始まる。
二人がいつ出会い、どの様な経緯で共に行動しているのか。それは二人だけの記録。


夜闇に狂乱と鮮血の協奏曲が響き渡る…

?Y一部暴力的な表現が含まれますので、閲覧は自己責任でお願いします。
 
正直に言います。
読んだらがっかりすること間違い無しです。
酉自身、笑うしかないほどがっかりな出来ですので。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

酉兎さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません