このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

紅瞳の守護者―Esper・Children―

小説 ファンタジー

紅瞳の守護者―Esper・Children―

ナンパ少年C

俺、拓海は幼なじみを助けた時に超能力に目覚めてしまった!へ?政府からスカウト!?

休載中

160ページ

更新:2009/09/23

説明

俺の名前は仙崎拓海

突然ですが虐められてます

っへ?理由?

それは…俺の幼なじみ宇都宮 遥 といつも一緒にいるからが親の七光り野郎が嫉妬しちゃったんだよ!


最初は言葉の暴力だったけど(それは華麗にスルー)………


例1・机にゴミ(ゴキブリでてきたぁ!?)

例2・靴にザリガニ(動物愛護会に訴えるよ?)

例3・椅子に瞬間接着剤(クリーニング代払えや!)と様々……

は?仕返し?嫌だよ?後々痛いじゃん?

ヘタレっつった奴今すぐに画鋲の嵐だからな?

まぁそんなこんなでツンデレな幼なじみを通り魔から助けたが【EsperChildren】といい者の覚醒してしまった

へ?政府のスカウト!?俺が!?

「ギャラによる!」

「「ギャラかよ!!??」」

「馬鹿言うな!ギャラは大事なんだぞ!?」


こんな感じで始まった俺の新しい人生……どうなるんだろ?

まぁいいや!仙崎拓海!任務へ行ってきます!!
―――――――――――――

学園系ファンタジックバトルギャグアクションコメディー←長

作者には文才が無いためおかしいところがかなりあります。(表現とか誤字脱字とか。)そういうところは遠慮なく指摘お願いします。本人気付いていませんので……。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ナンパ少年Cさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません