このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

赤光の翼

小説 ファンタジー

赤光の翼

颯焉(ソウエン)

鬼の力を宿す異能者。彼らが信じる力は善か悪か。壮絶なる異能者の闘いが今始まる。

休載中

583ページ

更新:2011/05/01

説明

 
 
正義が存在するならば、それに討ち滅ぼされし悪も存在する……
 
これらは決して交わる事なく、数多の時代を経ても、その理(コトワリ)は変わらない。
 
この現代においても、それは例外でない。
 
現実では考えられない存在。
 
それを人は異能者と呼ぶ。
 
時代によっては鬼や悪魔と伝承されてきた存在。
 
神は悪戯好きだ。
 
天より授かりし力と称し、悪の限りを尽くす鬼を生み出すのだから。
 
だが、異能者が必ずしも鬼にとらわれるわけではない。
 
それに対抗せし、善の力を持つ鬼をも生み出す。
 
それが皮肉にも連鎖というものなのだ。
 
 
 
本作の主人公赤坂大輔は高校一年となり、新生活の舞台となる学園に期待を膨らませていた。しかし、そんな彼を待ち受けていたのは複雑な恋に人間関係、波瀾万丈、奇々怪々な生活だった。
そんなある日彼は霊と遭遇し、命を狙われる事になる。何故命を狙われるのかわからず、それを解くべく動き出すのだが深入りすればする程彼には災難が待ち受けていた。
 
一部自作のイラストも挟んでいきますが、下手なのは自覚してますんでイメージだけ掴んでいって下さい。
 
感想などもらえると嬉しいです?~

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

颯焉(ソウエン)さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません