このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

見知らぬ男

小説 その他

見知らぬ男

ユニコ-ン

泰葉は一人暮し。ある日チャイムが鳴り玄関に出てみると,小さめの小包を渡される。

休載中

24ページ

更新:2008/09/06

説明

ある日,一人暮しの泰葉の家のチャイムが鳴る。
玄関に出てみると,宅配便で小さめの小包が手渡される。

「なんだろう?」

と思いながら部屋に戻ると,見知らぬ男がちゃぶ台に乗せられた食事を黙々と食べていた。

当然受け入れる事の出来ない泰葉と,沈黙のままの見知らぬ男の奇妙な共同生活が始まる。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ユニコ-ンさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません