このページのリンクアドレス

エブリスタ
思えば彼女は猫に似ていた

小説 恋愛 その他

思えば彼女は猫に似ていた

島田

(なんて、今となっては曖昧だけれど)

完結

368ページ

更新:2009/02/04

説明

先輩は自己中で無鉄砲で五月蝿くてワガママで無謀で毒舌で気まぐれで頭も悪くて最低最悪で、だけどやっぱり可愛かった。

思えば、彼女は猫に似ていたのかもしれない。
(なんて、今となっては曖昧だけれど)



―――――
過度な期待はしないでやってくださいませ。
くだらないお話ですので、お暇つぶし代わりにでもどうぞ。



070414

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

島田さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません