このページのリンクアドレス

エブリスタ
四季咲き ―夢見の華―

小説 恋愛 純愛

四季咲き

四季咲き ―夢見の華―

アルキメデス

「やっと……会えたんだね?」

完結

40ページ

更新:2009/10/12

説明

白く統一された病室のベッドで眠っている青年。
名前は《遠野 春日》心臓に重い病気を患い、今は眠り続けていた。


その傍には一人の女性、春日の事をずっと好きで居ると胸に誓った《愛沢 小雪》だった。
春日が倒れてから、ずっと小雪は春日の傍から離れようとはしなかった。
いつの日か春日が目を覚まして自分の事を抱き締めてくれる日を待ち続けている。










この物語は前作から四年後の話になります。
内容を理解したい場合は前作から見る事をオススメ致します。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

アルキメデスさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません