このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

俺の小説を君に捧ぐ。

小説 恋愛 学園

俺の小説を君に捧ぐ。

みゅうづ

幼馴染みの君の隣が俺の最高の居場所。

休載中

33ページ

更新:2009/05/27

説明

初めて書いた小説を、一番最初に読んだのは、小さい頃から幼馴染み兼大親友のお前だった。



“いつも一番に読ませる”―――それは今も昔も変わらない約束。




――――俺にとってのお前は、大きすぎるほど、大切な存在だから。     


お前の隣が、俺の最高の居場所なんだ―――――――――――――――――――――――――――      
                        ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


お越しくださりありがとうございますm(__)m

読んでくだされば幸いですヾ(≧∇≦)〃



※こちら、BL作品となっております(・・;)
苦手な方、ご理解くだされない方は、申し訳ありません、今すぐにバックをお願いします(;´д`)
※作品内に“君に恋してる”からのキャラが登場します。もしよろしければ、そちらもお読み下さい(* ̄O ̄)ノ





それでは、どうぞ☆

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

みゅうづさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません