このページのリンクアドレス

エブリスタ
秋風と影法師

小説

秋風と影法師

ロロトマシ☆

不意に一筋の秋風が吹いたから、何だかとても人肌が恋しくなった

完結

2ページ

更新:2008/09/23

説明

秋風は何だかとても切なくて、だから人肌なんかに身体を重ねてしまう

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ロロトマシ☆さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません