このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

平凡にして非凡なる日常

小説

平凡にして非凡なる日常

@tussy

五感を使って生きている。それすら忘れて生きる僕達は、きっと陳腐で滑稽な生き物だ。

休載中

79ページ

更新:2009/04/08

説明

基本的に作者が感じた事を「五感」をテーマに詩として表現しております。しかしながら作者の未熟さ故、駄詩や誤った表現、自分よがりな意見を強いた発言などあり、嫌悪感や憤りなどを感じるかもしれません。そのような事を懸念される方は誠に恐縮ですが閲覧のほうをご遠慮下さいますようお願い致します。また閲覧の際はテーマである器官が何を思い、どの様に生きているかを考えて見てもらうと読みやすいと思います。人を形成する者達の意志を感じてください。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

@tussyさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません