このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

殺し屋ナイト

小説 SF

殺し屋ナイト

けふすけ

昼間は高校生、夜は殺し屋、そんな少年の物語

休載中

144ページ

更新:2010/11/19

説明

昼間は高校生、夜は殺し屋の高校生の物語。

時は2046年。平成の時代から、端麗の時代へと変わってから十七年。
日本は経済破綻を一身に受け、一度滅んだ。
中国、韓国、アメリカ、どの国も日本を見捨てた。
日本が生き残る方法、それはただ一つ。
戦争をし、裏切った国から金を奪うことだった。
そして日本の三原則の一つ、平和主義は失われた。

そうして端麗の時代に入り十七年、世の中は一見平成と変わりのない世界になっていた。


※フィクションなんで、あんまし内容きにしないで。
あと、よかったと思ったら一言ください。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

けふすけさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント