このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

涙の果て

小説 恋愛 学園

涙の果て

涙ωRUI

恋の季節の中、君わ夏、僕わ冬。 ふたりわ、永遠にめぐり逢わぬ運命でした…

休載中

34ページ

更新:2009/03/10

説明

悲しみが僕の名前を知っている…
何故なら僕わ、神様が人間の世界に不意にこぼした一滴の涙なのです。




そんな僕に、君の笑顔が、いつも不可解で…
なのに僕わ、そんな君の生きている喜びや幸せの証を、ずっとずっと、憧れてましたよ。




ね、聴こえる?
僕の声が…

一度もちゃんと君に言えなかったこの言葉を、今ならちゃんと、言えそうな気がしたよ。




届くのだろうか?上の空を見上げるたびに…

届くのなら、もう一度だけ、僕の大好きだった君のその笑顔で、微笑んで見せてよ…

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

涙ωRUIさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません