このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

朝焼けに黄昏て。

小説

朝焼けに黄昏て。

以蔵

朝焼けは時として切なさと幸福を僕等にもたらす。

休載中

24ページ

更新:2009/07/29

説明

朝焼けの空にカラスが飛び立った。

藍色の空が鮮明に浮き上がり。

僕の脳味噌の色を連想させた。

そして。

君にとって僕は。

あのカラスの様で在りたいと。

自分自身を鼻で笑ってみせた。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

以蔵さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません