このページのリンクアドレス

エブリスタ
世界一短い携帯小説

小説 その他

世界一短い携帯小説

姜 仁

ギネスに載るか

完結

2ページ

更新:2010/07/01

説明

短いからこそ、読み手によってストーリーはきっと変わると思います。

短いからこそ、深いストーリーがそこにあるのです。


しおりを挟むと、幸せが訪れるとかなんとか…



まぁ、ネタだ
 
 

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません