RESULT 結果発表

企画No.430
「暁光のディーンドライブ」

私たちの世界がテクノロジーを発達させ滅んだ後再構築された、遠い未来の世界、地球に浮かぶ小さな島国トリニシア。その上空から、ある日突然グロテスクな化け物が飛来してきた。人々は、古代遺跡から発掘した巨大人型機動兵器”ディーンドライブ”とそれに搭乗し操縦する人々”アストロノーツ”の力で対抗する。

製作者からのメッセージ

企画:
立枯
メカデザイン:
長曾禰虎徹

より多くの方に親しんでいただけるよう、PVはキャッチーかつシンプルに分かりやすく作りましたが、シナリオを構成する上で思い入れが強いのはむしろ敵側の設定や主張のほうだったりします(企画書にはその一部が掲載されていますね。もちろん、それに収まりきらない多くの要素や思いを込めていますが……)。その部分にこそ「暁光のディーンドライブ」らしさがあると言っても過言ではありません。それらはこのPVでは収めきれなかった部分ですので、是非是非TVアニメ本編でご覧に入れたいです!(立枯)

ディーンドライブのテーマの一つに「光」というものがあります。主人公機の名前「ルクス」も、光の単位を表す言葉です。敵であるガリオン達のモチーフである「深海生物」も、「光の届かないところに住む物たち」というような意味合いを持っています。ルクスの登場シーンも、光を意識した演出となっています。また、ディーンドライブ達の全身を流れる「エネルギーライン」や、各種モニター類のエフェクトなど、メカニックデザインにも「光」のテーマが盛り込まれています。そういったところに注目してPVを見て頂けると、よりいっそう「ディンドラ」の世界を楽しんで頂けるのではないかと思います。TVアニメ化した暁には、今回のPVでは残念ながら登場を断念せざるを得なかったたくさんのメカニックや深いストーリーを描いていきたいと思っております。応援よろしくお願い致します!(長曾禰虎徹)

企画概要

企画者「立枯」さんからのメッセージ

誰かのアイデアが別の誰かのイメージで膨らんで、
そんな幾重ものイメージの重なりが一つの作品として完成する…
というのはとても素敵なことだと考えていまして、
このような機会をいただけたことを大変嬉しく思っています。
皆さんの「楽しい!」のイメージが重なって、
素敵なロボアニメが誕生するのを楽しみにしています!