/ 3ページ

失楽園

(1/3ページ)

失楽園

疲れた身体を引きずって
人波を歩いていると

なんだか自分が
世界で一番醜い物のように思える


こんな日は清らかなものが
やけに心に痛かったり

人の優しさっていうものが
やけに刺々しく思えてしまう


汚れたものの中に埋もれてしまいたい・・・君の目に映る僕は どんな生物なんだろう


くたびれた身体が
光に呼び寄せられて入る
コンビニエンスストアは
妙に明るすぎて

まるで僕の中で
どろどろと渦巻いている醜いものが
全ての人に光の元に明らかにされてしまうかのように思えて

結局大して必要もない
缶コーヒーなんかを買って
そそくさと逃げるように出てしまう

/ 3ページ

失楽園

(2/3ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ