/ 52ページ

1.秘め事は心の金庫の中に隠しておけ!

(1/46ページ)

1.秘め事は心の金庫の中に隠しておけ!

──春。それは出会いと別れの季節。柔らかな陽射しの中、ふらふらと舞い降りる桜のヴェールに包まれながら、私はいつもの坂道を降りる。


今日の気温は15度。鬱陶しいくらいの晴天。肌寒くはないけれど半袖は厳しい温度。これくらいが丁度良かったりする。


真新しいスーツを身に纏った新社会人や、青春に胸を躍らせている女子高生や、人生なんかクソ食らえだなんて思っていそうな疲れたサラリーマンが私の横を通り過ぎていく。


それらを横目に鼻歌をふんふん口ずさむ。選曲はキャンディーズの春一番。うちのじいさんのカラオケ十八番。合いの手に鶯の鳴き声を交えながら陽気に歌い上げる。



ああ、なんて平和なのかしら。



今日は言わずもがな高校の新学期。私は晴れて2年生になる。

去年の今頃はこの坂道を緊張しながら歩いたと思うとなんだか感慨深く感じた。


2年生かぁ。早かったなー…。


特になんのイベントも起こることなく一年生の高校生活は終わった。つまりノーフラグだったという訳だ。

今年こそは是非とも素敵なフラグを期待したい。

というか頑張れ、私。

/ 52ページ

1.秘め事は心の金庫の中に隠しておけ!

(2/46ページ)

みんなが送ったスター数

18

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|恋愛