エブリスタ

ルビ(ふりがな)機能の使い方

ルビ(ふりがな)機能が使えるようになりました!

ルビ機能は、下記の方法でご利用いただけます。

漢字にルビを振る

《》に囲まれた文字がルビとなります。

直前の「漢字のみ」で構成されている部分にルビが振られます。

※《》は 「かっこ」を変換すると入力できます。

「連続する漢字の一部」や 「漢字以外の部分」にルビを振る

「連続する漢字の一部」にルビを振る場合は、ルビを振りたい文字の頭に、全角縦線|または半角縦線|を入れ、後ろに《》で囲んだルビを記入します。

「漢字以外の部分」にルビを振る場合も同様に、ルビを振りたい文字の頭に、全角縦線|または半角縦線|を入れ、後ろに《》で囲んだルビを記入します。

《》をそのまま表示したい

本文中で《》をそのまま表示したい場合は、《》の直前に全角縦線|または半角縦線|を入れてください。

・ルビを振られる文字は最大20文字まで、ルビは最大50文字まで記入できます。

・ルビ機能は、作品編集画面下部の「ルビ設定」から「有効/無効」の設定が可能です。

※エブリスタのエディタで使える文字種はすべて使用できます。

※ルビの途中に改行がある場合、ルビは反映されません。

※ルビが表示されるのは新PC/SPレイアウトのみです。