[% service_name() %]

赤信号 渡る大人に 見る子供

  • 公開
    2010/6/26
  • 閲覧数
    2781

子供の命を守る川柳1

確か去年の話だったと思います。 小学校1年生の女の子が踏切をくぐろうとして、電車にはねられて命を落としてしまうという痛ましい事故がありました。 そのニュースに寄せられたネットでのコメントを見て、俺は愕然としたのです。 「女の子が悪い」 「電車が止まって迷惑」 等々…。 俺はこういった考えが信じられませんでした。 子供は大人の行動をよく見て覚えるものです。 例えば俺が子供を連れて外を歩いている時にも、沢山の人が赤信号を無視しています。 そのたびに息子は 「赤信号でも渡っていいの?」 と俺に聞きます。 もちろん、俺は「赤で渡るのは悪い人だけだよ」と諭していますが、このように大人の些細な行動が、子供に誤った知識を覚えさせてしまうのです。 大人なら判断力がありますから、赤信号で渡っても車にはねられることは殆どありません。 しかし子供はそうじゃありません。 大人がやってるから…と安心して渡って、事故に発展します。 最初に挙げた事件も、これと同じで、女の子は被害者なんですよ。 こういう悲しい事件を起こさないために、せめて周りに子供がいる時は、大人らしい行動を心がけたいですね。

この作品の参加イベント

おすすめ広告

作品レビュー

レビューがありません。
最初のレビューを書こう!

この作品のタグ

雨宮黄英さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

まだマイリストに登録されていません。
作品をマイリストに登録してみんなに薦めよう!

サポーター特典