このページのリンクアドレス

エブリスタ
目指せハンター。古の大陸編

小説 ファンタジー

目指せ、ハンター

目指せハンター。古の大陸編

わびすけ

(18)

『オッス、オレ、ハンターのクロー。』…もう、クローが主人公でいいと思うよ。

連載中

956ページ

更新:2017/05/24

説明

古の大陸にやって来たハンター明と魔獣のクロー。

新しい素材はあるのか?そして!

めでたく自宅警備員になれるのか?


「目指すは、自宅警備員!」

題名変わるぞこら。


たくさんのコメント、レビューありがとうございます。お返事が返せなくてごめんなさい。

楽しく嬉しく読ませていただいております。


姉ちゃんの赤さんをあやしている。


むかーし昔、おじいさんとおばあさんが居ました。

おじいさんは、山に芝刈りに。

(おらおらおら!芝狩ってやんよ!てめーら!サッサとだしやがれ!

ひぃー!!)

おばあさんは、川に洗濯に。

(オーホッホッホッ!命の洗濯ってこの事ね!)

おばあさんが、川で洗濯をしていると、大きな桃がドンブラコっと流れて来ました。

ここで、赤さん爆笑。

(あらいやだ!産業廃棄物かしら?此処も安心出来なくなったわね。)

(川上から、大量の桃が流れて来ました。それを追って黒ずくめの男達がやってきて、慌てたように桃を回収して行きました。)


(その様子をスマホのムービーで撮っていたおばあさん。
何かあったときのために、証拠は必要だわね。あと、視聴者提供とかって、使われるかも。)


此処で、赤さん寝ました。

続きは、また起きてから。




とりあえず出来た所迄。もう、コイツら自由過ぎ!エピソード増え過ぎてまとめるの大変!


ガッカリされたらごめんなさい。まぁ、それが明さ!って感じで進めてます。



相変わらずの誤字脱字のオンパレードですが、想像力を駆使して見て下さい。ごめんなさい。

閲覧ありがとうございます。よろしくお願いします。


わびすけ。

この作品のタグ

作品レビュー

わびすけさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません